ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

浅山一伝流柔術 Asayamaichiden ryû Jûjutsu

仙台藩伝浅山一伝流柔術の歴史
b0287744_1944162.jpg
浅山一伝流は江戸初期の武術家浅山一伝斎(右肖像画)によって開創された総合武術で、全国諸藩に伝播した江戸期最大の流儀である。その歴史については『武術浅山一伝流』(会長著:愛隆堂)に詳しい。

仙台藩には幕末の剣豪相沢永長斎(一名岡田城松)によって藩領桃生郡永井村に伝えられた。相沢永長斎以前の系譜については不明な点が多く、考証ができない。永長斎は小野派一刀流を二本松藩で学んでこれを極め、幕末仙台藩最強の剣士と謳われた。

浅山一伝流は佐藤治郎右衛門と養子の源五郎が相伝したが、源五郎の伝は改変されて手数が少なくなっている。源五郎の子清蔵は達人で、彼の掲げた奉納額が永井の八雲神社に現存する。

b0287744_20244728.jpg
                     佐藤治郎右衛門が門人に差し出した免許皆伝書



会長の師匠佐藤泰師範は清蔵の高弟諸氏から厳しく鍛えられ、昭和の末年に会長が入門したときには村で唯一人の免許皆伝者だった。佐藤師範に教伝を受けた者は多いが、免許皆伝を受けたのは会長唯一人である。


b0287744_1441816.jpg
b0287744_21342180.jpg
b0287744_2205655.jpg
                             佐藤泰師範と稽古(1984)


b0287744_20254194.jpg
b0287744_20505423.jpg
                           佐藤師範に形の検証を受ける


b0287744_2323758.jpg
                               門人と稽古(1984)


奇抜でアクロバティックな技法故、習得が極めて難しく、会長から免許皆伝を受けた者は平成28年現在において皆無である。


系譜

流祖 浅山一伝斎
二代 浅山清賢
三代 守野入道
四代 赤山大膳
五代 安辺久保次郎定吉
六代 浅山大膳定一
七代 相沢永長斎直房
八代 相沢源五郎直光
九代 相沢清蔵直義
十代 相沢力雄
十一代 佐藤泰
十二代 小佐野淳

b0287744_14512100.jpg
                       佐藤師範から会長に授けられた免許皆伝状    
by japanbujutsu | 2012-10-30 16:57 | 浅山一伝流柔術 Asayama ryu

by japanbujutsu