ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柴真揚流柔術 Shibashinyô ryû jûjutsu

柴真揚流の歴史

流祖は浜松の人藤田銀八郎で、初め天神真楊流・楊心流・真神道流を合わせて柴新流を創始し、後に門人矢田鉄之助と協力して柴真揚流と改称し、矢田が二代目を継承した。三代目は丸亀藩士斎田五郎尊房が相伝して讃岐に伝え、四代目は同じ丸亀の渡辺豊監物が継いだ。五代目は慶應大出身のインテリで柔道の達人だった三野剛嗣が継ぎ、昭和二十三年に渡辺から相伝して、自宅に修盟館道場を開いて柔道と柴真揚流を教えた。

b0287744_2312349.jpg
                      柴真揚流の伝書末尾に記された相伝者系譜


柴真揚流では三野守造渡辺亥之介が免許を、町川清師範外数名が目録に達した。

会長は町川清師範に目録までの形を学び、継承している。現在、会長の他に伝える人はいない。

b0287744_2315119.jpg

b0287744_02539.jpg
                            町川師範と会長の稽古
by japanbujutsu | 2012-11-07 23:03 | 柴真揚流柔術 Shibashinyô

by japanbujutsu