ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

内容



八戸藩伝神道無念流は立居合十二本のみを伝えている。礼式を座して行うが、独特の所作を持っている。

形の特徴は、他藩の伝と異なり最初に三歩出る動作がない。

体構えは東北諸藩の武術によく見られる一重身の「角体」で、歩幅は広く、完全に撞木の足構えとなる。「踵を上げて正面体で打つ剣道」を修行した者はなかなかこの動作ができない。

斬りつけはすべて袈裟であり、他藩のような正面斬りや真横の胴斬りもない。「エイ」「ヤー」「トー」の掛け声も勇ましい。
b0287744_23132725.jpg
一本目 前
二本目 前
三本目 後
四本目 前後
五本目 前から右左
六本目 前から右
七本目 前から左
八本目 左向きから右
九本目 前
十本目 前
十一本目 後退
十二本目 前

合神承伝流はこの十二本の裏形となる。


                                   写真は小瀬川充師範による四本目


b0287744_2344591.jpg
                        小瀬川充師範の気力漲る迫力の居合


b0287744_21255862.jpg
             免許皆伝者だけに授けられた小瀬川充師範直筆の『神道無念流明筆』
by japanbujutsu | 2012-11-10 22:22 | 神道無念流居合 Munen ryu

by japanbujutsu