ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

道場名のこと  Dôjô name

道場名のこと

海外に見られる誤った日本文化(その多くは無知な日本人が教えたもの)を正していくのもわが協会の重要な使命である。今回は「道場名」ついて述べてみたい。わが協会の支部でも一部誤った使用例が見られるため、予めここに公表しておく。今後、彼らが正しい認識を持つことを願って止まない。

武術を稽古する建物のことを「道場」と呼ぶのが一般的になったのは、昭和の戦後のこと。それまでは「稽古場」といい、規模が大きくなると「演武場」と言った。

例えば、明治11年に建てられた札幌時計台の正式名称は「旧札幌農学校演武場」という。当初、この建物は武術教練のために建設されたのである。

「道場」というのは元来、仏教の修行場をいうのであり、武術教練の建物を指す名称ではなかった。

それでは、海外における具体的な誤った用例について紹介していく。

近世以来、日本において武術の稽古場としてもっとも多用されているのは、◯◯館である。おそらく近世の武術稽古場の九割以上が使用しているだろう。これは現在でも同じ傾向にある。少数例としては我が協会のような◯◯塾、あるいは◯◯堂などがある。

アメリカ合衆国は我が協会の管轄エリアではないため、ここではヨーロッパの現状について述べる。今は除名したが、かつてわが協会のドイツ支部が「水月道場」という名称を付け、除名後の現在もこれを使用しているようである。これは道場の名称としては明らかに誤っている。

本来、◯◯道場という場合は、その道場が何を教える道場か、あるいはどこにある道場かを示すのである。例えばその道場が空手を教えていれば空手道場、剣道を教えていれば剣道場である。また古流の場合では新陰流を教えていれば新陰流道場となる。場所を示す場合には、大阪道場とか、名古屋支部道場などという。

そして、それぞれの道場名はそれとは別に存在する。正しく表現すると、「全日本剣道連盟◯◯県支部◯◯館」となり、道場の看板には「剣道場◯◯館」と書いてある。

「水月道場」では何を教える道場か分からず、またどこにあるのかも分からない。また、現在、我が協会のベルリン支部でも「天真直伝道場」を名乗っているが、これも同断であり、何の道場か分からない。「◯◯道場」と「◯◯館」の区別がついていないのである。「天真直伝流道場」とするか、あるいは改名するよう指示を出したが、応じなかった。

ヨーロッパには同じ事例がいくつもあり、正しい文化を伝えるためにあえてここで取りあげることにした。誤りに気付いてくれることを願う。
by japanbujutsu | 2013-03-03 12:56 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu