ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

不動真徳流と森本千吉 Fudôshintoku ryû Jûjutsu

不動真徳流と森本千吉

b0287744_20331342.jpg


鞍馬山で修行した牛若丸を遠祖と仰ぐ不動真徳流と称する武術がある。内容からやはり楊心流の影響を受けていることがわかる。

内容は柔術と棒術からなり、柔術はその目録から激しい乱取り稽古を行っていたことが推測される。

この流儀は紀州の指南役であった内藤利右衛門正次が明治になって阿波川内寒川新田に移住し、近隣の若者に伝えたのが阿波での始まり。その印可を久次米直吉信雪が受け、その高弟に直江一専斎信男があった。

直江は板野郡藍住町矢上の春日神社の神職で人格高潔であったと伝えられている。その高弟が森本千吉である。

森本千吉は明治19年、矢上に生まれ、若年にして不動真徳流の免許皆伝を受けた。今回紹介する伝授巻は明治45年の発行であるから、森本が27歳のときのものである。

森本は昭和21年に徳島県で初の講道館八段となった人物。昭和25年に亡くなるまで多くの弟子を育成した。

不動真徳流が現存していないのが何よりも悔やまれる。

伝統や文化を蔑ろにし、正しい武道教育を為さなかった日本の政治体制、つまりは国家にすべての責任がある。

b0287744_20333123.jpg

by japanbujutsu | 2013-03-11 20:39 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu