ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

古武道を学ぶ全世界の人たちへ To world people learning the Kobudô.

古武道を学ぶ全世界の人たちへ

古武道を修行している外国人を見ると、現代武道との区別がほとんど付いていないまま、稽古をしていることが分かる。

それはほとんどの場合、技術だけを学び、そして稽古をしている姿である。古武道はスポーツではない。だから競技をしない。流祖が案出し、歴代師範が伝えてきた技(形)を繰り返し稽古をすることに意義を見出す日本が世界に誇る伝統的文化遺産である。伝統文化ゆえに、古武道には技以外に学ばなければならないことがたくさんある。

あなた方がご存じのように、この日本の大切な文化である古武道に対して、現代の日本人はまったく関心を示さない。もはや、今の日本には古武道を継承していく社会的環境が存在しない。

一方、あなたがたは、熱心に日本の古武道を修行している。その前向きな姿勢には敬意を表する。しかしながら、残念なことに、あなた方の多くは日本語が話せず、書けず、読めない。これは古武道のみならず、日本の伝統文化を学ぼうとするとき、かなり致命傷なのである。

伝書(巻物)をいただいても、そこに何が書いてあるかわからず、その巻物と一枚紙の証書との区別がつかない。第一、あなたがあなたの弟子に巻物を授けようとするとき、あなたは自分で文字を書くことができますか。
日本の武士名と花押を持っていますか。

あなたが師匠にしていただいたこととまったく同じことを、あなたの弟子にもしてあげることができますか。だから私たち日本人があなた方に古武道を教え、たとえ伝書を授けても、それはすべてを伝えたことにはならない。

もし、あなたにまだ時間的余裕があるとしたら、あなたは日本語を充分に学ぶ必要がある。日本語が話せて、書けて、読めて、初めてあなたは日本の文化を理解することができるだろう。
by japanbujutsu | 2013-03-14 20:22 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu