ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

武術の免許状のこと About the menkyo-certificate of bujutsu

武術の免許状のこと

武術の伝書にはいくかの形態がある。

一 伝授巻(巻子) いわゆる巻物で、これが一番多い
二 冊子 帳面状に和綴じされた伝書
三 折本 アコーデオンのように長い紙を折り込み小さな長方形に綴じたもの
四 切紙 一枚紙の中央を折り、上下に逆向きに記したもの
五 許状 今回紹介するような一枚紙全面を使って記す。現在の賞状の原形

この免許状のタイトルは『許状之事』。

現在の用紙サイズではB3の大きさになる大きなものである。

b0287744_1734747.jpg


差出人は稲垣重郎兵衛入道玄貞の門人で、見当流を開いた大石九郎左衛門久道で、元禄十六年(1703)に北田五郎兵衛に宛てている。

諱久道の立派な円判を押している。

稲垣は『武芸流派大事典』によれば、貴直流の祖というが、諱が相違しているため、同一人物かどうかわからない。

元禄十六年は江戸開府百年の年であり、元禄地震が起きた年でもある。また同じ大石性の大石内蔵助が亡くなった年でもある。
by japanbujutsu | 2013-04-30 17:03 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu