ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

形(かた)のない古武道???

形(かた)のない古武道???

とある道場でのこと。

「ここで教えているのは何ですか」 と問われ、 「古武道です」 と答える。

そして、さらに説明を聞いていると 「うちの武道には形がないんです」 という。

その言葉で、すでにそこで教えているのは古武道ではないことがわかる。

古武道には流儀があり、その流儀の本体は形の集合体なのである。

古武道は代々伝えられてきた形の習得を以てその流儀を継承していく。

日本文化にはすべて決められた所作、すなわち形が存在し、その形が絶対的な権威を持つ。

b0287744_21482124.jpg
                            関口流居合「篠露」の形

形がないのは古武道とは言えず、それは単なる格闘技に過ぎない。

技は個人の所産であり、それは感覚的才能によって身に付くものであり、弟子にまったく自分と同じ技を伝えることはできない。

技には決まりがないからどのようにも変化でき、どのように対処してもよい。

要は 「技が掛かればよい」 のである。

形は予め想定されている敵の攻撃に対して、予め決められている動作でそれを制することを習得する。

だから形と技は根本において、その存在意義がまったく異なるのである。

流儀、すなわち形は流祖からの預かりものだから、そのままの形(かたち)で次の世代に伝えていかなければいけない。

技は師匠と弟子で違っても構わない。

形は師匠と弟子が違ってはいけない。


こんな基本的なこともわからずに、それを古武道と言っているのだから驚く他はない。

だいたい、戦前の伝書もなく、戦前の演武記録もない、そして江戸時代にどこに伝承されていたのかもわからない古武道がどこの世界に存在しうるのだろう。

もう少し、日本人がまともな頭をもっていないと、世界の武術は支離滅裂になってしまう。

否、すでになってしまっているから、どうしようもない。

b0287744_2204359.jpg
                            関口流居合「恋剣」の形

形は古武道の本体であり、流儀における最重要の履修課程である。
by japanbujutsu | 2013-07-25 22:00 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu