ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

鉄仲流柔術のこと Tecchû ryû jûjutsu

鉄仲流柔術のこと

鉄仲流は剣・居合・槍・薙刀・柔・鎖鎌を含む総合武術である。

流祖は水戸藩士、赤松次郎則之。独歩斎鉄仲と号した。神蔭一刀流の師範でもある。

二代目が鉄叟流を開いた高尾鉄叟。

紹介する伝書は、明治16年の差し出しであるが、「鉄仲流」を称している。

そしてその門下生にも鉄仲流として教えた。

b0287744_21502358.jpg


柔術は『武芸流派大事典』に真心揚流を教えたとあるが、内容から天神真楊流の分派であることがわかり、やはり鉄仲流を称している。

伝書には「報国館」の印があり、高尾が明治時代になってからも報国館・鉄仲流の名称を使用していたことがわかる。

b0287744_21504139.jpg


鉄仲流は昭和の戦後まで東京に伝承されていて、演武会にもよく出場していた。

流儀は現存するが、活動はしていない。
by japanbujutsu | 2013-08-22 21:51 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu