ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

竹内三統流柔術 Takenouchisantô ryû jûjutsu

竹内三統流柔術

肥後熊本藩における柔術の有力流儀に竹内三統流柔術があった。

昭和の御代まで島田秀誓氏外、数名の師範が伝えていたが、学ぶ者なく絶伝した。

現在、研究会が活動をしているようであるが、実伝を受けていないのは何とも残念なことである。

今回紹介する伝書は、矢野仙右衛門親英が文政二年(1819)に差し出したもので、巻題は『竹内流和』とある。

b0287744_18144120.jpg


一般には、竹内三統流を創始したのは矢野彦左衛門広英とされているが、内容的には父仙右衛門が伝えた竹内流を色濃く残している。

仙右衛門が伝えた竹内流はすでに作州本家の竹内流の原形をまったく伝えていない。

修行階梯は、居業小具足捕に始まり、腰廻捕、小具足捕、極意と続く。

竹内流が熊本藩に伝来したのは戸田弥助勝英の代とされているが、伝書にはその二代前の隈部六郎左衛門を武州住人と書いているから、この隈部が流儀史のキーパーソンになると思われる。

b0287744_18145916.jpg


絶伝が何とも悔やまれる。
by japanbujutsu | 2013-09-13 18:15 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu