ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『一掃百態』の武術 その4 槍術稽古

『一掃百態』の武術 その4 槍術稽古

槍術は江戸時代にはかなり人気のあった武術で、大抵の藩校で教授がされていた。

稽古は形と仕合。

本日の一態は防具を着けていないので形の稽古かと思うが、様子はどちらかと言えば仕合のようである。

素槍と十文字槍の合わせ稽古はよく見られる組み合わせである。

十文字槍は槍を返して入身し、石突で突いている。

b0287744_2014327.jpg


注目は足構えで、前足はしっかりと相手に向け、後足の爪先は後方を向いている。

これが本当の槍術における足構えである。
by japanbujutsu | 2013-09-25 18:04 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu