ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『写真学筆』に描かれた武術 その2 薙刀・鎖鎌・半棒

『写真学筆』に描かれた武術 その2 薙刀・鎖鎌・半棒

著者の墨僊は師匠北斎の画風をよく受け継ぎ、見事なまでに武術の動きを描写している。

今回紹介するのは武家の婦女子が稽古した薙刀・鎖鎌・半棒。

b0287744_19562361.jpg


婦女子は武術を相伝することができなかったため、教養としての修行に限られていた。

特に薙刀・鎖鎌・半棒は多くの婦女子が学んでいる。

熊本藩に伝来した楊心流でも薙刀と半棒の伝があり、これは広島に現存している。

操作は完全に婦女子用になっており、打ち込みに踵を浮かせている。

この動作だと重い男薙刀を扱うことはできない。

筆者が相伝している穴澤流も婦女子用の動きとなっているが、男薙刀でも形が打てるように稽古している。

明治時代に興った十剣大神流にも薙刀と半棒があり、女学校で教授された。
by japanbujutsu | 2013-09-28 17:48 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu