ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『写真学筆』に描かれた武術 その7 甲冑装着・手裏剣

『写真学筆』に描かれた武術 その7 甲冑装着・手裏剣

その7は甲冑装着と手裏剣。

甲冑装着は「早着伝」が戦場での心得として、武士の重要な修行課目に挙げられているが、武術ではないので、ここでは割愛する。

手裏剣の稽古がなかなかリアルに描かれている。

b0287744_21422092.jpg


手裏剣の剣先が指先に向いているので直打法である。

的は人面を板に括り付けて実際の人間の高さに杭で打ち付けたものである。

脇で九寸五分を持つ男の役割は一体何だろう。

彼も九寸五分を投げつけるのだろうか。
by japanbujutsu | 2013-10-03 17:32 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu