ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

居合技術考5 ウルトラC

居合技術考5 ウルトラC

居合の眼目は、刀をいかに速く合理的に抜くかにかかっている。

これが全てであると言っても過言ではない。

形であれば、その後の斬りつけ、残心、納刀などの諸所作も重要となるが、武術としての本意はあくまでも抜き放つ瞬間にある。

そこで、この絵図のような特殊な抜刀法もいろいろ工夫されたのだと思われる。

絵図を見ると、立てた右足の下から逆手で抜刀している。

b0287744_21422830.jpg


まさにウルトラC級(現在は体操でもE難度、F難度、G難度など限りなく高度な技がある)の技法である。

このような特殊な技法は、形では見ることができない方法論であるから、独自の工夫によるものだろう。

我々も形は形としてしっかり後世に伝え、このような変化に富む技術を稽古の中に採り入れていくことは重要なことであると考える。
by japanbujutsu | 2013-11-21 21:43 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu