ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『皇国武術英名録』の武術⑧ 霞神流柔術2

『皇国武術英名録』の武術⑧ 霞神流柔術2

前回に続き、霞神流から。

この流儀では珍しい長柄鎌を伝えていた。

現在は棒の手の一部の流儀に残るのみで、武術流儀では見られなくなった。

絵図を見ると気楽流棒術との関連が伺える。

群馬県には明治年間まで多くの古流が伝えられていたが、今では数流派が残るのみである。

掲載した形は表の五本目。

b0287744_13163618.jpg


太刀は阿久津茂平太、長柄鎌は阿久津丑太郎が演じている。

二人は黒紋付きに襷を掛けている。
by japanbujutsu | 2013-12-18 17:12 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu