ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

影山流抜剣 その3 抜付

影山流抜剣 その3 抜付

今回は影山流の抜付を見てみたい。

演武者は天野古弘の門人、仙台藩士の笹原清康。

形は居合六本の初手「中腰」。

b0287744_20495161.jpg


まず、抜き付ける角度は、水平ではなく、逆袈裟に切り上げる。

立てた右足の爪先は右へ開く(現代居合の諸流派では悪い例とされている)。

腰は立てず、尻を落としている(現代居合の諸流派では悪い例とされている)。

筆者はこのような居合こそが真の日本伝居合だと思っている。

どこの流派も似たり寄ったりのことをしている現在の居合道には興味がない。

影山流が、その一部の形だけであっても、健全に伝承されていることを願う。
by japanbujutsu | 2013-12-27 18:34 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu