ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

桃生古伝の柳生心眼流剣術伝書発見!

桃生古伝の柳生心眼流剣術伝書発見!

国際水月塾武術協会のルーマニア支部長から大変珍しい柳生心眼流の伝書を寄贈していただいた。

巻題は『柳生流刀術目録』。

b0287744_13214751.jpg

支部長はこの伝書を巻題から新陰流のものと思っていた。

しかし、中を見ると、紛れもなく柳生心眼流の伝書であった。

彼には以前にも関口流の伝書を寄贈していただいており、感謝する次第である。

さて、その内容は、刀術、すなわち剣術である。

目録から桃生の古伝であることがわかる。

しかし、見て驚いたのはその伝系図。

b0287744_13221053.jpg

この系統のキーパーソンは伊藤久三郎。

彼は従来、吉川市郎右衛門の門人とされてきた。

しかし、この伝書では違った系譜を掲げている。

伊藤久三郎は何と責求流鈴木幾右衛門という初見の人物の門人となっている。

しかし、伝書の題は「柳生流」となっており、また内容も柳生心眼流の古伝を墨守している。

伊藤久三郎の次代は『武芸流派大事典』にも出ている佐藤志津摩(大事典では志津馬)であるが、その後の相伝者も初見の人物であり、、伊藤右内、加藤曽吸儀正と相伝されている。

この伝書の発行者はこの加藤曽吸で、文政二年(1819)の発行である。

花押は「信」の文字を象っている。
by japanbujutsu | 2014-01-08 13:23 | 柳生心眼流兵術 Shingan ryu

by japanbujutsu