ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柔術技法の研究 『拳法図』 その3 跳躍技

柔術技法の研究 『拳法図』 その3 跳躍技

今回は難易度の極めて高い技法を紹介する。

敵が我の臑を抜き打ちに斬り払うのを、我は跳躍してこれをかわす技である。

b0287744_2125514.jpg

図を見ると、敵の両肩に両手を着いているので、この後どの方向に着地するのかがわからない。

現代人に果たしてこれだけの脚力があるだろうか。

他流ではほとんど類似の技法を聞かないが、実は甲州陣屋伝捕方武術の棒対棒の形に同様の技法がある。

その形は棒を持ったまま敵の頭上を回転し、背後に着地して留めをさす技である。

最近はこの武術を稽古をする者がいないので、筆者自身もしばらく演じていない。

本当の古伝武術の動きは、現代人の身体能力の低下とともに、急速に消えていく。
by japanbujutsu | 2014-02-06 21:25 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu