ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柔術技法の研究 『拳法図』 その4 腕固め 

柔術技法の研究 『拳法図』 その4 腕固め

柔術における腕固めの技法は種類が豊富である。

大別すると敵の状況が、

1 立位
2 座位
3 仰位
4 伏位

の4種となる。これで捕方は肩・肘・手首のいずれかを決めて固めるわけである。

その方法にも敵の肘を伸ばして決める場合と、曲げて決める場合がある。

ここに紹介する例は、敵をうつ伏せにして、腕を足に絡ませ、さらに両手で手首を返して背固めにする技法である。

b0287744_221676.jpg

この腕固めの技法も現在残っている柔術流派ではほとんど見ることがなくなってしまった。






 
by japanbujutsu | 2014-02-08 17:07 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu