ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柔術技法の研究 『拳法図』 その6 片手一本逆背負い

柔術技法の研究 『拳法図』 その6 片手一本逆背負い

今回も高難度の技を紹介する。

片手一本逆背負い。

b0287744_2057424.jpg

敵に当身を入れて浮かせておき、その肘逆を極めて、敵の体側に背を付けて投げ出せば、それほど難しい技ではなく、筆者の伝承している仙台藩伝浅山一伝流柔術でもこれに近い技(実際にはこれよりもさらに高難度)がある。

肘逆を極めるには敵の腕の外側から敵の前に入らなければいけない。内側から入ると柔道の背負い投げと同じになってしまう。

両足の爪先が完全に開いていること(一文字腰)にも注目しておきたい。

しかし、現在は逆手一本背負いを演武する古流さえも姿を消してしまう有様。

古武道の将来は暗い。

次世代に何流派残っていることだろう。

古流は現代武道と違い、伝承していくことに文化的価値があるわけだから、いたずらに弟子が多くいても仕方がない。

結局、何人が免許皆伝まで行き、また何人が道場を持つのか、これが一番大切なことである。

競技ではないから一位も優勝も栄誉もない。

武術家としての矜持だけ忘れなければ、それで十分であると思う。
by japanbujutsu | 2014-02-12 17:43 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu