ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柔術技法の研究 『拳法図』 最終回 二本逆背負投

柔術技法の研究 『拳法図』 最終回 二本逆背負投

東北諸藩に伝えられた柔術には豪快な形が多い。

この二本逆背負投(この技法名は筆者が便宜的に命名)もその一つ。

b0287744_14262283.jpg

当協会が伝承している仙台藩伝浅山一伝流柔術にも同じ技がある。

絵図のように投げるときには片方の膝を深く屈し、他方の膝は伸ばして、低い姿勢で投げるのが正しい投げ方である。

現代人は足腰が弱くなっており、この低姿勢で技が掛けられる人はほとんどいなくなってしまった。

盛岡の諸賞流にも同じ技があるが、肩の辺りを掴んでいて、肘逆を掛けていない。
演武のための方便だろうか。





東北の柔術は背負投を掛けられたら立って受ける。
by japanbujutsu | 2014-02-24 17:11 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu