ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『 時代劇・剣術のことが語れる本 』 の誤りを正す 最終回

『時代劇・剣術のことが語れる本』 の誤りを正す 最終回


P.234
「立ち合いでは、一撃必殺の機をうかがう古流剣豪は、軽妙な足さばきで動き、次から次へと技をくり出す剣道家の動きに幻惑されてついていけず、多くの手傷を負い、やがて出血多量で戦意喪失して倒されるのではあるまいか。」

論評
彼の思考回路はどうなっているのだろうか。真剣と竹刀が試合をするのだろうか。
剣道家が真剣を持っても竹刀と同じ動きができると思っているのだろうか。
次元が低すぎて話しにならない。


これをもって 『 時代劇・剣術のことが語れる本 』 の論評を終わることにする。
ご覧いただいてきたように、世間で語られている武道、武術の知識・認識などというものは、所詮この程度のものでしかなく、誤りに満ちあふれている。
これらの著述を絶対に鵜呑みにしてはいけない。
真実を追究しようともせず、何かから拾い集めた誤った知識を披瀝して誤った文化史観を植え付けている。
文化の阻害以外の何物でもない。
by japanbujutsu | 2014-04-18 17:31 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu