ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

関口流居合 古伝の目録

関口流居合 古伝の目録

関口流元祖関口柔心が立てた居合は、その母体となった林崎夢想流を改編したもので、理合そのものは古伝を墨守した。
そこで改編された形は、居合十一本、立合五本で、柔術と両立てで指南した。
後世、関口流は各藩で指南されたが、居合が十六本だけでは体裁が悪く、さまざまな形が付加されていく。
当初、居合は袈裟切りだけで構成されていたが、初代渋川伴五郎によって袈裟切りは正面切りに変えられた。
その理由については未だ確証を得ていない。
さて、その古伝の十六本はすでに紹介したが、ここに珍しい伝書がある。
流派名の記載はないが、これが関口流であることは、関口流の修行者であれば一目瞭然である。

b0287744_19493357.jpg


偉合
一前向        二本
一右向 ソリ打トビチガエル
一右向 初メ同断
一左向 左ノ足ヲフミ込中トヲヲサエトビチカヘル
一左向 初メ同断
一前向 中トヲヲサヘ前エススム跡ヘサカル先ニテトブ
一前向 横ヘ払ヘトヒチカエル
一前向 中トヲヲサヘ跡ヘヒク
一右向 ウシロヲツクトヒチカヘル
一左向 中トヲヲサヘ二度トヒチカヘル

これを本来の目録に照らし合わせると、

一前向の二本は「左剣」「手拍子」
一右向は「青柳」
一右向は「篠露」
一左向は「雲井」
一左向は「恋剣」
一前向は「流星」
一前向は「横雲」
一前向は「小明松」
一右向は「下藤」
一左向は「車返」

となる。
by japanbujutsu | 2014-06-03 17:25 | 関口流抜刀 Sekiguchi ryu

by japanbujutsu