ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

松代藩文武学校

松代藩文武学校

b0287744_212245.jpg

今回は松代藩文武学校そのものを紹介する。

松代藩文武学校は、文武を奨励した松代藩八代藩主真田幸貫が水戸の弘道館にならって計画し、九代・幸教の時代に完成した松代藩の藩校である。

藩士の子弟が学問と武術を学ぶ場として、1855(安政2)年に開校した。
学問を学ぶ文学所、武術を学ぶ剣術所・柔術所・弓術所・槍術所などが配置されている。

b0287744_2125052.jpg
                              右の建物が剣術所

b0287744_214576.jpg

b0287744_2152097.jpg

当時の時間割には東洋・西洋の医学、小笠原流礼法、西洋の軍学なども組み込まれており、先進的な教育が行われていた。
各地の藩校の多くが幕府の学問所にならって敷地内に孔子廟を設け、儒教を重んじる風習があったが、文武学校には設けていないことからも、近代的な学校の先駆けであったことが伺える。

建物は、創建時の姿を現在に伝える貴重な遺構で、1953(昭和28)年に国の史跡に指定されている。

b0287744_2174844.jpg
            槍術所の天井 全ての稽古場の天井はこのように梁が剥き出しになっている

武道の稽古や大会に使われている剣術所・槍術所をはじめ、江戸時代の面影をそのままに質実な空気漂う敷地内は、映画や時代劇のロケにもしばしば利用されている。

一般の人たちにも武術・武道の稽古のために、それぞれの建物を開放しているのは画期的である。
by japanbujutsu | 2014-06-13 17:51 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu