ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

花押の作成法則

花押の作成法則

武士の公式花押(サイン)の作成には決められたデザイン上の法則がある。

実際には江戸時代の武士でさえ、この法則を脱した花押を見ることがあるが、多くはしっかりと法則を墨守して作成されている。
デザインの母体となる基本文字は名前や諱、号などの一文字を使ったり、あるいは自分が好きな文字を使うこともあり、さらには文字ではないものをデザイン化する場合もある。

これから武術の師範になり、花押を作る機会があれば、参考にするとよいだろう。

花押には、次の8つの点が要求される。

一、智恵之点
二、福徳之点
三、除敵点
四、住所之点
五、眷属之点
六、衆人之点
七、命之点
八、運之点

b0287744_22161324.jpg


この8つ全てを入れ込む必要はないが、自分にとって重要だと思う点は、法則にのっとって作成する必要がある。
すくなくても5つ以上は入れたいものである。
江戸時代の武士の花押に「明朝形」(天平地平)が多いのは、この法則に則っているためである。
by japanbujutsu | 2014-08-30 17:02 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu