ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

烏と天狗

烏と天狗

『剣道独稽古』の最後は、烏と天狗による「手留」と「乱勝」の構えを示した絵図を紹介する。

両者ともに羽はなく、袖が左右に開いて羽のごとく描かれている。

b0287744_1512279.jpg

まるで覆面レスラーのようであるが、足の爪だけは烏のようになっていて、地面を掴むように踏むのは武術の基本であり、奥義でもある。

b0287744_1513693.jpg


剣の構えが実に古流らしくていい。
肘の左右への張りも見事である。
最近の古流の多くは古伝の趣を失い、みな全剣連剣道形と同じ高腰構えになってしまったのは何とも残念である。
by japanbujutsu | 2014-09-26 16:50 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu