ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

柳生流杖絵目録

今回は「柳生流杖絵目録」の挿絵を紹介する。

b0287744_2242877.jpg


まずは袴の着用法に注目したい。
以前にも紹介したが、現在ではこのような着用法をする者は皆無である。
これは本来、甲冑着用時の袴の着用法で、鎧直垂の袴を履き、裾を上括(しょうくくり)で括るやり方である。
上衣も袴の外に出していて、むしろ袴を着けていないときと同じ姿態であり、非常に行動的なスタイルである。
また、その上衣は長袖で、これも手首の部分で締めている。
顔が中華風であり、服装も大陸との折衷なのであろうか。
江戸期の武術文化はまだまだ不明なことが多い。
研究環境に恵まれていないのが残念な国である。

さて、この柳生流杖術の系譜であるが、伝授文には次のようにある。
「右柳生流杖奥山佐衛門太夫忠信以来相伝・・・・・」
そして系図は、
上和泉伊勢守信綱
長尾美作守重宗
柳生但馬守
益永白円入道
と続き、信抜流と同じ系譜になる。
by japanbujutsu | 2014-10-09 17:36 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu