ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

鷲尾流柔術の一本背負投

鷲尾流柔術の一本背負投

鷲尾流は鷲尾春雄柳藤斎(一に柳風斎とも:写真右)が真蔭流の今泉八郎に学んで明治期に開創した新しい流儀である。

上京して牛込に稽古場を開いたが、後に浦和警察署の師範になり、浦和に振武館を設立した。
平成の初めまで伝承者がいたが、現在も伝えられているかは不明である。

柔道の技法が混在しているかもしれない。

b0287744_17371546.jpg

写真は一本背負投であるが、腕の内側から入り、右肩に敵の右腕を乗せているので、これも柔道と同じである。
ただ、敵の脇腹に背を附けているのは、敵を大きく投げるためで、これは古流の趣を残している。
by japanbujutsu | 2014-11-22 17:38 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu