ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

不伝流居相(居合)の「忍太刀」 Shinobi no Tachi 

不伝流居相(居合)の「忍太刀」 Shinobi no Tachi 

『武芸流派大事典』によれば、浅山一伝流に忍法があるとあり、長年気に留めていた。

筆者が調べ尽くした限りでは、そのような資料は皆無だからである。

浅山一伝流には薬法があり、これを事典の著者綿谷氏が早合点して忍法と結びつけたものと思われる。

武術と忍法は根本的に異なるものであることをまず承知する必要がある。

さて、今回の資料は、その浅山一伝流の分派である、松江藩伝不伝流居相の伝書で、その中に「忍太刀」の項目があるというから、早速入手してみた。

b0287744_1931524.jpg

すると不伝流でいう忍太刀とは 「脇指居相」 であることがわかった。
脇指居相は間の近い場合の技で、敵が動いても、動かなくても、先々の先で勝つことを教えた。
これは「鞘の中の勝」と称して、抜くやいなや敵をを二つに斬るという教えである。
これを不伝流では居相の根元であるといっている。
そして、この剣こそが「忍太刀」そのものであると。
そこでは、抜打の突身も抜付と同じであるという。

奥の深い教義である。

詳しい考察は日本武芸新聞 『水月』 にて連載していく予定。
by japanbujutsu | 2014-11-28 17:14 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu