ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

真田神社の奉納額

長野県上田市に鎮座する真田神社にもう一つの奉納額があることを最近知った。

本殿の軒下には北辰一刀流の奉納額があることは知っていたが、これを調べた者が本殿の内部を見落としていたのである。

内部にはもう一つ、非常に珍しい武術の奉納額が掛かっており、武具一本を除けばほぼ健全な形で残っている。

その流儀は三賢一致流居合、阪田流兵法棍棒、志真古流捕手の三術である。
額には棒・木刀・小太刀・十手・それに巻物三巻がある。

b0287744_20571951.jpg

願主(師範)は六川某で免許者の姓名を掲げている。

掲げられたのが明治21年であるから昭和の時代までは伝承者がいたわけである。
松代藩の武術が廃藩置県ですべて絶えたのに対して、上田藩の武術は維新後も教授されていたことがわかる。
現存する伝承者はいないだろうか。
惜しまれる流儀である。
by japanbujutsu | 2014-12-12 17:07 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu