ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

穴澤流薙刀 「下段之事」

穴澤流薙刀 「下段之事」

穴澤流の最初の五本は上段之事、中段之事、下段之事、左之事、右之事で、これは「五方」を示している。

江戸初期の古い武術では、この五方の形を流儀の基本として殊の外重視した。

制剛流の捕縄も五方から始まり、薙刀や棒杖術には五方で始まる流儀が多い。
筆者が相伝している流儀でも天道流の最初手は五法となっている。
宮本武蔵の兵法天下一二天一流には 「五方の形」 しかない。

さて、穴澤流薙刀の特長を示す技法の一つに脇への切り上げがある。
これは二つの形で採用されている。
その一つが五方のうちの 「下段之事」 に入っている。

下の写真はドイツでの大会における 「下段之事」 の演武。
その下の写真は三段小佐野あすか、二段アンネ・ゾフィー・ローゼンベルクによる切り上げの形。

b0287744_21464880.jpg

b0287744_21465983.jpg

by japanbujutsu | 2015-01-09 17:31 | 穴澤流薙刀 Anazawa ryu

by japanbujutsu