ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

甲陽流(武田流)武学之制 Kôyô(Takeda) Ryû Bugaku no sê

甲陽流(武田流)武学之制 Kôyô(Takeda) Ryû Bugaku no sê

武田家が甲斐の国に割拠したのは戦国時代である。
当然、そこに発達したのは軍学・軍法である。
いわゆる武術は塚原卜伝の新当流をその家臣に学ばせたが、江戸時代にその実伝は絶えた。
唯一、居合が幕末まで残ったが、これも明治には消えた。
『甲陽軍鑑』など武田家の軍制を記した書籍・伝書はどこにでもたくさんある。
しかし、騎馬戦を主とした戦法の時代に武術の伝書などはほとんどなく、武田氏の軍学を学んだ者が江戸時代になってその系図を使い、剣術理論を展開したのではないだろうか。
もちろんWWⅡ後に創られた武田流合気之術などというものは江戸時代に存在するはずもない。

今回から数回にわたって紹介するのは、そんな武田流軍学の命脈を明治時代まで伝えていた八戸藩岩山氏が残した甲陽流(武田流、甲州流)伝書に見られる剣術に関する記述である。

b0287744_2338477.jpg

甲陽流武学之制
前字口訣
一 前 武道具に記之
伝に曰、前之一字を具足櫃へ付る事、其根元知る者稀也。子細は前は九字を表すとのみ覚て且て事理の分ち無し。九字を表するは唯表祇の事にして、九字の徳、前の一字徳なし。唯九字を表す迄にては武之専一とする。武道具に用るにあたらす、先以具足と云ふ物は乱世には平服にして賊兵を防ぐの然にあらずや。


b0287744_23394017.jpg


ここまでは具足櫃に九字の最後の一字「前」を記す所以を説いている。

(つづく)
by japanbujutsu | 2015-07-13 17:03 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu