ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

方圓流捕縄結様之図

方圓流捕縄結様之図

この資料が掲載されているのは明治26年9月10日発行の『風俗画報』(第58号)である。

b0287744_18532858.jpg

愛媛県士族武知善政氏の祖父、武知吉太夫善定は、伊予大洲藩主加藤遠江守の臣下で武芸を以て顕れ、諸藩中にも門人が頗る多かった。

特に捕縄に詳しく、その門人は数百人を数えた。
武家・庶民・長袖婦人などそれぞれに法度があり、ただ縛ればよいというものではない。
すべて身分に随わないときは、捕らえる者も、捕らえられる者もともに恥辱となる。

流儀により形はいろいろあるが、概ね意図するところは同じである。
この資料は武知氏より奎星館山寺鐘夢に寄せられた方圓流の紙雛形十八法を図にして考古家の一覧に供したものである。
by japanbujutsu | 2015-10-24 17:37 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu