ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

現存する関口流抜刀の相伝と内容

現存する関口流抜刀の相伝と内容

正真正銘なる関口流抜刀の現存系統は、全国で肥後熊本藩伝だけである。

系統は敢えて伏せるが、その他すべての系統は復元、あるいは創作であり、師から弟子への正しい相伝が行われたのは熊本藩伝のみである。
しかも、その相伝された古伝の形は居合(座形)の十一本だけである。
そして、その十一本を伝えたのが、青木規矩男であった。

b0287744_20475118.jpg

だから古伝の関口流抜刀を今に伝えたのは青木のみであり、青木と同門の他の師範もその門下に免許皆伝者を出すことができなかった。

その青木でさえも新作形を付加しているのであり、現在伝えられているところの青木の流れを汲む諸派で行われている十一本以外の形はすべて昭和の時代に付加されたものである。

その新作形については歴代師範の成果であるので、我々はそれを正しく伝えていく責務があるが、それが江戸時代から相伝されてきた形ではないことを知るべきだろう。

なお、西尾藩伝の新心流居合は幕末の坂田茂平次を以て絶えている。
by japanbujutsu | 2015-10-26 17:34 | 関口流抜刀 Sekiguchi ryu

by japanbujutsu