ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

破門 Hamon

破門 Hamon

江戸時代の武術の相伝における掟は厳格である。
そして、この掟は現代社会においても武術を稽古する者は厳守する必要がある。

武術の相伝においては初伝の伝授において、この掟、すなわち起請文を記し、厳守を誓約させる。
その一ヶ条でも守れぬ者は高弟であっても破門するしきたりである。
今、ここに無双一睡流柔術の初伝免許巻がある。

b0287744_22431364.jpg

それを見ると、その最初に、

一 忠孝第壹ノ事
とあり、最後に、

一 門人中無敬別信義ヲ以テ助力仕候事
とある。その後で、

右ノ條々相背有悪事仕候者ハ高弟タリ共子弟ノ之禄ヲ切破門仕候事
と結んでいる。

あくまでも私感であるが、ヨーロッパの人間は往々にして自らの無礼・理不尽を謝らない傾向が強い。
そんな輩に武術を稽古する資格などない。
わが協会における最初のヨーロッパ支部長と第二の支部長はともに無礼を働きながら謝罪をしなかったために両人ともに破門にした。
徳のない者に武術を相伝させると後々その流儀は必ず大問題を引き起こす。
これは歴史が証明済みである。
私は性格上、こうした輩を許すことができない。
言動が悪い支部長の首を繋いでおくよりは、未熟でも熱心に稽古する真面目な門人の方が大切である。

武術の技ばかり教えて、肝心の精神・人間性・心得などの大事を教えないと暴漢ばかりが育って、正しい日本文化など、かけらも伝えることはできない。
これは私自らにも言えることであり、師範たる者、心して武術を指導する必要がある。
by japanbujutsu | 2015-11-01 17:10 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu