ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

甲州伝渋川流柔術復元 1

甲州伝渋川流柔術復元 1

甲州伝渋川流柔術は初代渋川伴五郎義方の門人、薬師寺方正政俊が甲州勤番士に教えた流れを汲み、代々、勤番士および神主が相伝した。
その技法は源流の関口流を一点も崩さず、原形そのままの形で伝えたため、幕末に江戸の渋川本家の伝承が絶えそうになったときには、その高弟を甲州に派遣して実習させたという記録が残っている。
しかし、伝統の流儀も明治維新後、次第に先細になり、大正時代の伝承者を最後に伝統が途絶えてしまった。
現在、その師範家には膨大な伝書類が残されており、かなり正確な形が復元できる。
ここにその記録を残し、研究の一助としたい。

楊柳 

左手で右手を下より掬って取り、右にて掌を組み合わせ、手首を折ろうとする。
  
b0287744_1333178.jpg

オイと応え右肩の所を三角に押し、

b0287744_1335533.jpg

形をぎりぎりと右へ廻る(右膝を退く)。

b0287744_1341543.jpg

右手を腹部に引き付け、左手を二の腕にかけ(親指前)、両手を伸ばし、腹の重りにて左の掌を付け、右手は受の右手首を掴んで押しつける。左膝を二の腕に乗せる。

b0287744_1344795.jpg

by japanbujutsu | 2015-11-29 17:44 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu