ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

血判のこと

血判のこと

血判は誓約を厳守することを約束するために、神に誓って自らの血を朱肉にして捺す儀礼である。

b0287744_17445263.jpg

現在でも香取神道流では入門時に行っているが、現代の世の中では賛否両論が飛び交っている。

方法は流儀により作法があるから一様には言えないが、概ね親指または薬指を切って、親指で捺す。

b0287744_1745320.jpg

掟を守らなければ日本中の神々が参集して天罰を与える。

私の意見を言うと、余程の覚悟がなければ血判などするものではない。
それはあまりにも起請文に記された事項を違反する者が多いからである。
日常的に神に祈願する習慣のない現代の人間が、神に己の言動を誓うなど無礼も甚だしい。
ましてや日本文化の「ぶ」の字もわからない外国人が、入門時に安易に血判などするものではないと感じている。
by japanbujutsu | 2016-02-23 17:13 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu