ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

佐分利流槍術絵目録に見る姿態

佐分利流槍術絵目録に見る姿態

武術研究において伝書は本当に貴重な第一級情報源であるが、いつも説いているように、そこに描かれている絵をそのまま信用してはならない。

例えば土佐の小栗流和術の裸体絵目録を見て、小栗流は裸体で稽古する、とか

剣術の鎧武者絵目録を見て、この流派の剣術は甲冑を着用して行う、とか

バカなことを言う輩は実に多い。

だったら新陰流などは長袴を引きずって稽古をしないといけない。

天然理心流などは奉納額に掛かっている太い木刀をそのまま鵜呑みにして、形をあの太い木刀で演じたりしているが誤解も甚だしい。奉納の慣習をよく勉強すべきだろう。天然理心流の木刀は現在の剣道形に使う木刀に極めて似たスマートな木刀である。

ここに佐分利流槍術の絵目録がある。

b0287744_2234153.jpg

描かれている武士は「半烏天狗」の「半鎧武者」である。
佐分利流についていろいろ言うのは控えるが、鎧武者と平服武士との境界線を明確にしないととんでもない誤謬を生じるから注意が必要である。
by japanbujutsu | 2016-03-04 17:48 | 秘伝書の部屋 Secret densho

by japanbujutsu