ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

人見流棒術史料

人見流棒術史料

日本の武術家たちはなんとも研究心に欠けていて残念この上ない。
地元に素晴らしい文化遺産があっても調べてみようとも思わないし、知ろうともしない。
市町村の教育委員会や文化財課にもの申すようでなければ、武術の保存なんかに関わらない方がよい。
どうせ中途半端で終わってしまうのなら、最初から手など出さない方がましである。

今回、ドイツ支部長のC.シュレーダー氏が提供してくれた写真の伝書や奉納額は兵庫県豊岡市立出石家老屋敷に展示されているもの。
一見して驚いた。
人見流棒術の奉納額二枚とその伝書類である。
兵庫県には古武道に携わる多くの人たちがいるのにどうしてこういう遺産を紹介してくれないのだろうか。
一層の奮起を願いたい。

さて、一つの奉納額には、木刀、居合木刀、杖、鉄鎖が残っており、杖に嵌める鍵まで残っている。
こんな奉納額は初めて見た。

b0287744_135179.jpg

もう一枚の方には二本の六尺棒が掛かっている。

b0287744_1352164.jpg

伝書も目録と免状が残っている。

b0287744_1353937.jpg

詳しくは 『水月』 紙上で論述する。
by japanbujutsu | 2016-04-16 13:05 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu