ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

謎だらけの柳生心眼流

謎だらけの柳生心眼流

柳生心眼流の系譜には謎が多すぎる。
たとえば今回紹介する伝書の系譜には、星貞吉の伝書に登場する小山左門系の相伝者が誰も出てこない。また、柳生心眼流の最盛地であり、柳生志限流発祥地でもある栗原にも近いが、これら三流儀に接点は見いだせない。

b0287744_21542180.jpg

伝書の発行者、行澤秀嗣は幕末から大正期まで教授しているから、この系統の柔術も残っていてよさそうなものである。星貞吉の柳生心眼流との大きな違いは、行澤の系統が柳生心眼流古伝の居合を伝承していることである。なお、行澤は神明流の師範でもあるが、この流儀も実体を知ることができない。

ちなみに大貫村は、昭和29年まで宮城県遠田郡の北東部に存在していた村で、現在の大崎市田尻大貫・田尻蕪栗にあたる。星貞吉の迫町新田ともほど近い場所である。
 
それにしても流祖竹永隼人の前に書かれている宮本時之助とは何物であろうか。
by japanbujutsu | 2016-04-30 17:33 | 柳生心眼流兵術 Shingan ryu

by japanbujutsu