ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

手裏剣研究

手裏剣研究

古流の武術を修行する者がその歴史研究、先人の顕彰、武具の調査保存、伝書解読などを怠ったら、それは単なる武技の習得にすぎない。
このことを否定する輩がよくいるが、概して武術のことを何もわかっていないか、ただの一つの流儀も免許皆伝に至っていない軽輩な連中であり、匿名でしかものを言えないろくでなしである。

さて、最近、手裏剣術のエキスパート、水月塾埼玉支部長の影響もあって、今まで興味も関心もなかった投擲武術の手裏剣にのめり込んでいる。

そこで先行研究をいろいろ見ているのであるが、どうも手裏剣を武具・武器の観点から総合的に研究したのは故名和弓雄氏ぐらいしかいないことがわかった。
たとえば、その収集された手裏剣に流儀名を付してあるのは圧巻である。

b0287744_1134719.jpg

しかし、そこで発表されている棒手裏剣はすべて武術流儀の手裏剣であって、それが 『忍術の研究』 で紹介されているのは腑に落ちない。
こと忍術に関して見ても、これまでの出版物でこの 『忍術の研究』 を越えるものは、筆者の知る限りおいては存在しない。

この本の中で写真掲載されている各流儀の手裏剣のほとんどは筆者も所蔵しているが、和鉄を鍛えて打った本物の手裏剣は鉄味が最高に素晴らしい。

武術を修行する者は、その周辺に存在する武術文化の研究をぜひ精力的に進めてほしい。





(完)
by japanbujutsu | 2016-07-19 10:44 | 武具の部屋 Arms

by japanbujutsu