ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

小武器の位置づけ

小武器の位置づけ

ここで言う小武器とは柔術(捕手術)に付随して伝えられる小型の武器のことをいう。
最近は「隠し武器」などと呼ばれることが多いが、これは近年の造語である。
本来は筆者が今使っている小武器などという名称もなく、普遍的には「道具」 と呼ばれていた。
ただし、この「道具」という言葉は、武術界では「稽古場」と同じく、ほぼ死語になっており、なんとも致し方ない。

ここでは説明の便宜上、小武器と表記する。
小武器は既述したとおり、柔術の附伝であるから、柔術を十分に稽古し、当身技・関節技・投技・〆技などに精通していないと使いものにならない。

古流柔術を基礎から皆伝まで、正式な課程で長年修練していないと、小武器は役に立たない。
初伝を知らずに奥伝が使えるわけがない。
柔術をやらずに武器術だけを教えている(いた)人を何人も知っているが、概して構えも動作もなっていない。

まあ、それでも習う者が納得していればなんでもいいわけであるが、使えない武術はいつまで稽古をしても所詮使いものにはならない。
ボタンの掛け違いである。

水月塾制定柔術で使用する小武器(道具)の一部。

b0287744_2322726.jpg

b0287744_2323876.jpg

b0287744_2325492.jpg





(完)
by japanbujutsu | 2016-08-20 17:46 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu