ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

江戸時代における武術の普遍的呼称

江戸時代における武術の普遍的呼称 

江戸時代には○○流○○術という呼び方は少なかった。
むしろ、最後の 「術」 は付けない方が自然だった。
現在では、古武道といえば何でも一様に「術」を付けたがる傾向にあるが、もう一度、江戸時代の伝書を確認した方がよい。
たとえば、筆者が学ぶ関口流の居合は 「抜刀」 と書いて、「いあい」 と読むのが正しい。

b0287744_20405093.jpg

江戸時代は 「抜刀術」 とは書かなかった。
ましてやこれを 「ばっとうじゅつ」 などと読むわけがない。
伯耆流だってもちろん 「伯耆流居合」 である。

b0287744_2041388.jpg

術は付けない。

これも筆者が相伝する穴澤流。
「穴澤流薙刀」 と書く。
術は付けない。

これも伝統であるから、考証もせずに他流と同じにすることだけは避けなければいけない。
 






(完)
by japanbujutsu | 2016-10-29 17:24 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu