ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

鉄扇術のこと

鉄扇術のこと

鉄扇術を真剣に学ぼうと若い頃、いろいろと師匠を探したことがある。
当時、柳生流鉄扇術の加山政子師範が伊豆の熱海におられたが、すでに入院されているということで断念せざるを得なかった。

それでいろいろそれまでに学んだ短棒術や十手術から粋を結集して水月塾の制定柔術形に鉄扇術を組み入れた。
したがって当流の鉄扇術は水月塾のオリジナルである。

さて、ここに四心琢磨流柔術に伝わる鉄扇術が描かれた伝書がある。

b0287744_14293457.jpg

四心琢磨流の根元は竹内流だから、この十手は本来短刀であるはずである。
江戸時代でもこの伝書にあるように派により、師範によりさまざまな工夫が試みられていたことは確かである。

そしてもう一点、この絵で指摘しておきたいのは、両者の腰が上がっていないことである。
現今の竹内流では、英信流系の居合などに見られるように尻を完全に上げ、半立ちになって互いの胸倉を取っている。
やはりそれは誤伝ではなかろうかと思う。
古伝を墨守している古流の居合のように、尻は踵に付けたまま始動するのが古流の鉄則であろう。





(完)
by japanbujutsu | 2016-11-10 17:15 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu