ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

妙技

妙技

武術の世界には妙技というものがある。
妙技は貫禄、味、枯れ、風雅、極致という筆舌に尽くしがたい世界の技を体現したもの。
そう、技が枯れているとか、技に味があるとかいう、その至極の世界。

若者がいくら稽古しても、いくら力が強くても、この妙技を体現することだけはできない。
古流の教えを永年の鍛錬の中で正しく実践し、練武してきた者だけが体現できる。
我が古流の師匠は、今はほとんど黄泉の客となったが、そのすべてが妙技を体現し、筆者にそれを示してくれた。
古流と見せかけて、実は現代人が歴史を捏造し、技を創作した流派では、いくら修行をしてもこの妙技を体現することはできない。
事理が一致しないためである。

先月の稽古で御年79歳になられたわが師匠が、伝えられている関口流抜刀の形のすべてを休憩を入れずに続けて演じてくださった。
それを拝見できるのは、稽古場通いの門下生だけに与えられた特権である。

いやはや恐れ入ったものである。

b0287744_1957089.jpg

そこには真似のできない 「妙技」 があった。

b0287744_19571351.jpg

鍛錬とはすごいものだとしみじみ感じた。




(完)
by japanbujutsu | 2016-12-29 17:37 | 関口流抜刀 Sekiguchi ryu

by japanbujutsu