ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

搦め捕りのこと

搦め捕りのこと

水月塾制定柔術形の取り口10種類の最後は 「搦め捕り」 になっている。
敵が捕の背後から両腕諸共抱え込む取り口である。

b0287744_2041843.jpg

海外でこの形を教えると、必ず非礼な奴がいて、 「これでも外せるか?」 と力一杯締めてくる。
彼らは無礼を承知で 「試し」 に来るのである。
できなければ認めない主義である。
だからこうした非礼者にはしばらく立ち上がれないほど痛めつけることにしている。
しかし、もしこれに対処できなかったら、これは一大事、セミナーの死活問題にもなるから、柔術や素手の武術を教えるときは要注意である。
指導にも百戦錬磨が必要である。
ちなみに最近は、このような無礼者は、支部長(ホスト)が 「お前たちの来る場所ではない」 と追い返してくれる。
また、以前は巨漢がやってきて 「俺を投げることができるか」 というような無礼な輩もいた。
これも当身をくれて気絶するほど投げ倒す。
ちなみに我が協会の支部長は皆100kg近いから普段の稽古で重量級には慣れている。

日本人でさえ古武道を真に理解することは難しいのだから、外国人にその真意を伝えるのは容易なことではない。





(完)
by japanbujutsu | 2017-01-16 17:20 | 技法研究の部屋 Skill

by japanbujutsu