ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

紋付のこと

紋付のこと

現在、我が協会の本部道場にアメリカのボストンから来ている熱心な門人がいる。
小・中学校で英語を教えている。
武道は空手の経験者。
昨年、松代藩文武学校で居合を演武することになったが、紋付を持っていない。
かと言って柔道着で居合を演武するわけにもいかない。

結局、特注の家紋で注文することになった。
彼の先祖はスコットランド系ケルト人で、古くは狩猟を家業としていた。
そのため家の紋章は犬、または狩猟笛。
着物業者に聞いたら犬は複雑で刺繍ができないということで、狩猟笛をデザインにした。
今、ヨーロッパの武道を修行している人たちの紋付を見ると、日本の師範の家紋を真似て付けていたり、流祖の家紋を付けていたりするが、これは大きな間違いである。
紋付こそ自分の家のものを付けないといけない。

こういうところからも海外には日本の文化が誤って普及してしまうのである。
正しい日本の文化を伝えなければいけない。

ちなみに我が小佐野家の家紋は「丸に三つ柏」。

b0287744_21525864.jpg






(完)
by japanbujutsu | 2017-01-25 21:53 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu