ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

さまざまな目録

さまざまな目録

関口流抜刀における諸藩伝の目録伝書を見ていると、その箇条名が必ず一つや二つ異なっていることに気付く。

今回、紹介する目録は、服部弥兵衛光安の系統で天和二年(1682)の発行である。

流祖オリジナルの目録は、表(6)と裏(中段:5)を合わせて11箇条である。

b0287744_23265951.jpg

ところが、この目録では、表が7、裏が6で、合わせて13箇条となっている。

b0287744_23271258.jpg

他藩の伝承では表が1箇条増えている場合、二本目に「無布施経(ふせないきょう)」が加わっているが、この目録ではそれが「右剣」となっている。

流祖が一本目に左剣を置き、二本目に右剣を置かなかった理由をこの相伝者たちは理解していなかったのだろうか。

より詳しい検討は 『水月』 でなしたいと思う。




(完)
by japanbujutsu | 2017-01-29 17:08 | 関口流抜刀 Sekiguchi ryu

by japanbujutsu