ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

『武芸流派大事典』

『武芸流派大事典』

このブログには非常に多くの訪問者がお見えなので(多分、某武術雑誌の読者数よりも多い)、武術を修行する際の心得の一つを書いておきたい。
その一つは『武芸流派大事典』を持っていない人は多分、武術を極めることはできないと思われること。

b0287744_22450759.jpg
ある人は「そんなことがあるか」というだろうが、そんなことはある。
まず第一にその人は、武術に興味がない。
たまたま侍や刀に憧れて武術を始めたのだろう。
だから彼らは流儀を問わない。
そして近所にある通いやすい道場に行く。
それはそれでいい。
しかし、その人に将来、師範になる意志がなかったら、その人は武術を極めることができない。
自分が楽しんで終わりである。
だから不完全でも問題ない。
しかし、将来、流儀の免許を得たらそれを今度は誰かに伝えようとする人は必死になって技や形の手順を筆録する。
そこには、流儀を背負った「責任」がある。
そして、その流儀を伝えてきた人たちに興味関心を持ち、いろいろと調べるようになる。
だからその時点で『武芸流派大事典』が必需品になるのである。




(完)

by japanbujutsu | 2017-02-14 17:24 | 武術論考の部屋 Study

by japanbujutsu