ブログトップ

国際水月塾武術協会 International Suigetsujuku Bujutsu Association

japanbujut.exblog.jp

本会が伝承している武術流派と古武道全般の技法・歴史・文化などを解説します。文章・記事・写真の転載は固く禁止します。

天剣と人剣

天剣と人剣

天剣は七寸あり、重心がしっかり取れるので一丈八尺間 (三間) から打つ。
本日は他流の七寸平型手裏剣も打つ。

b0287744_1323334.jpg

やはり一丈八尺間から天剣と同じに打つことができる。
白井流と誤伝されている七寸手裏剣であるが、「自然の理」 に従って打つというようなことが 『手裏剣の世界』 に述べられている。
これでは技も理も関係ない。
わが協会では一丈八尺間であってもあくまで直打で打つ。
だから両端を尖らせる、などの安易な方法に逃避するような手段は採らない。

そして人剣。
こちらは重心を取ることはできない。
至近から滑走直打で的の両眼を打つ。

b0287744_13235632.jpg

二本同時に打つ重ね打ちができるのが利点。

この尻尾付き手内剣、筆者がこのブログで紹介した途端、入札が殺到していた(笑)
目立つので紛失しなくてよい。





(完)
by japanbujutsu | 2017-03-06 17:10 | 手内剣探究 shunaiken

by japanbujutsu